春夏秋冬いし井

私がおススメ!口コミ情報
匿名 さん
淡路市在住/男性
淡路島の空と海、そしてご当地の食材をこよなく愛する移住者
今回は1万円のコースで頂いた為、料理の単価などの詳細情報は分かりませんがもう食べきれないほどの満足感でした。
・サザエの湯引き
・お造り(ケンサキイカ・ウニ・マグロ・サワラのタタキ・平アジ)
・ワタリガニのボイル
・とうもろこしだんご
・天ぷら(車エビ・白エビ・京ごぼう)
・トラフグの白子 炙り
・握りずし(ケンサキイカ・穴子・平アジ)
・ソーメン
・柚子シャーベット
・ひじきご飯(お店のご厚意で食べさせていただきました)

 一言で言うと全部おいしかったです。一つ一つ書いていると時数が多くなるので僕は2つお勧めします。
 まず、とうもろこしだんごです。なんだそれって思いながら食べると、最初はサクサクで出汁に溶けてくるとトロトロになって何とも言えない味でした。今までに食べたことないものだったのでうまく説明できませんが、こちらのお店にお邪魔してなければ他の店では食べれないと思いました。
 2つ目は京ごぼうの天ぷらです。海鮮料理屋さんに行って、魚料理を褒めないのは失礼なのかもしれませんがどちらも手間のかかりそうな料理で丁寧に調理されていたように思います。京ごぼうの天ぷらは、お客さんの口に入るまでに10時間下茹でしその後煮込んで揚げるそうです。直径10センチ程度の太いごぼうだから下処理に時間がかかるとの事。ごぼうなので食感はシャキシャキかと思いきや下味がしっかりついていてトロトロ?でした。山椒が効いててこちらもまた食べたことないものでした。魚介類もほとんどのものが淡路産で鮮度もよくおいしかったです。
匿名 さん
淡路市在住/女性
淡路島の空と海、そしてご当地の食材をこよなく愛する移住者
今回はコースで頂きました。(10,000円)淡路島の魚介類を中心に、食材や調理方法にとことんこだわり、手間暇と愛情をかけて作られていると感じました。本日のお造り盛り合わせは、淡路島で獲れた新鮮な「平アジ・ウニ・ヒイカ・サワラの炙り」そして「トロ」でした。平アジは水槽からまな板へ、大きくてピチピチ跳ねるお魚はきれいに捌かれ盛り皿へ、皮を炙ったサワラは口に入れた瞬間に香ばしい香りが口いっぱいに広がり、口を動かすと溶けていくような食感でした。淡路島で獲れたウニは、半分を生で・もう半分は炙りにしてくれました。一皿で違った味わいを楽しめました。サッパリと淡泊な味わいでした。
春夏秋冬いし井
住所 〒656-2131 兵庫県淡路市志筑1882-2
TEL 0799-62-0366
営業時間 昼 12:00~14:00(予約のみ)
夜 17:00~22:00
定休日 月曜日
駐車場 あり 10台
最寄りバス停
八幡前(徒歩1分)